">

歴史と文化が薫る街、金沢で暮らす|街の情報サイトLIFES

大浜地区ふれあい広場

2020.05.27

長い自粛生活にひと段落がつく、緊急事態宣言が解除された石川県。

自分も約一月ぶりの撮影があり、内灘の方で住宅の物件撮影でした。

この日は週末に加え、氣持ちの良い初夏を感じる気温に宣言が解除された事もありテンションが上がっていた。(いつも高いですが…)

お昼過ぎに撮影を終え、以前記事で紹介した尊敬する先輩が経営するAKAKEN skateboard Parkへ。

この状況下では、お店をオープンする事はせず宣言が解除され、少し落ち着いた6月2日(火)から再オープンとの事でした。しかし兄さんはやる事やってるね!パーク内はさらなる進化を遂げ、新しいセクションが多く追加されていました!リスペクツ!!やってる人はやってるね!流石です。

そんな先輩から夕方前15:00〜16:00くらいから釣りに行くけど一緒に行かんけー?と。

好きな先輩に誘ってもらったし、行きます!!と。

マックスバリュー内灘を左手に見ながら、のと里山街道を潜り海の方へ。

砂浜にも植物が生えていて、生命力を感じます。

緑が入ると空とのコントラストが強くなり引き立ちますね。

海に向かっての一本道。実に壮大だ!!

この日はキス狙いの仕掛けで楽しみました。

風も弱く波も穏やかな、何とも心地良い時間を過ごせました。

波が穏やかだった為、透明感のある海面でした。

中央に盛り上がっている山は宝達山。

釣果は?というと…写真では載せて無いのですが、何と何と爆釣!

5人で各6匹〜10匹お持ち帰り、もちろん命に感謝し、お刺身と天ぷらにして美味しく頂きました。

そうこうしているうちに陽が沈む時間帯が近付いてきました。

自分はもう釣りを終え、折角なら防波堤の先っちょまで行ってこようと思いカメラをぶら下げウロウロ徘徊モード。

友人同士や親子連れの家族、カップルもみんな気持ち良い天気の下、釣りを楽しんでいる様子にはほっこりしました。

哀愁漂う後ろ姿。今日の晩御飯は確保出来たのでしょうか?

この先が先端です。

沈む太陽の下に分厚めの雲が待っております。

一度雲の中に入った太陽でしたが、雲を通過すると綺麗な光が漏れてきました。

感謝!今日も照れしてくれてありがとう!

陽が沈むのを少し眺めていると、海面に反射して光の道が出来ました。ありがたやありがたや。

すると1艇の船が…うらやまし〜…空も飛びたいけど、海も自由に航行したい!いつかは…

そんなこんなで陽が沈んでいき段々と暗くなってきたので解散へ。

暗くなってきてもまだ頑張っっている人達もいました。

先輩のおかげで氣持ちの良い時間を過ごせました!

ありがとう先輩!ありがとう地球!!

地球・自然は偉大です!

ゴミなど捨てずに綺麗で地球に優しい環境を作っていきましょう!自分たちの出したゴミで地球を汚してしまわないように、次世代、次々世代、この先も綺麗な地球でいて欲しい!

小さいお子様連れの方や、釣りの際はライフジャケットなど救命道具も備えて楽しみましょうね。

有名なスポットで皆さん一度は行ったことがあるかと思いますが、やっぱり良い所でした!

行った事のない方は是非に!これからの季節は最高に気持ち良いですよ!

 

初めて自分で魚を捌き、余す事なく命を頂く。はじめは手がヌルヌル〜や〜、鱗すげー飛んでく…

て、一人で騒いでいたのですが、自分でやったからなのか感謝の心が強く沸きました。

YouTubeで検索したら捌き方から揚げ方まで出てきますね。便利だ!

この先まだどうなるかなんて分からないですが、毎日を楽しんで人生をサバイブしていきます!

皆さんも楽しんで生きていきましょう!!