歴史と文化が薫る街、金沢で暮らす|街の情報サイトLIFES

1畳って何㎡?~意外と知らない不動産豆知識~

2020.06.15

1畳ってどれくらいの大きさか知っていますか?

お部屋探しの際、間取りを見ていると、5畳、6畳など「畳(帖)」で部屋の広さが表記されていますよね。

 

「1畳」は、実際にどのくらいの広さ・サイズを表すのでしょうか?

 

今回は、不動産広告の賃貸のお部屋詳細に記載されている「1畳(1帖)」の広さ・サイズについてお話します!

1畳

 

1畳は文字通り、畳1枚分の大きさです。

 

ところが、実際に「1畳は、畳1枚分。」と言っても、面積は地域によって差があるんです。

・江戸間(東日本エリア):176.0cm× 横 88.0cm=1.54m2

・中京間(東海エリア):182.0cm× 横 91.0cm=1.65m2

・京間(西日本エリア):191.0cm× 横 95.5cm=1.82m2

・団地間(エリアに関係なく多くの団地で採用):170.0cm× 横 85.0cm=1.44m2

 

現在は、エリアに関係なく、各企業によって採用されています。

 

不動産の表示に関する公正競争規約施行規則では「物件の内容・取引条件等に係る表示基準」で定義されていて、「1畳(帖)」=「1.62m²以上の広さ」となっているんです。

 

明確に、「1畳は、これくらいの大きさ!」と決まっているわけではないんですね……

 

通常、不動産広告の間取り図では、「不動産の表示に関する公正競争規約施行規則」の基準から「1畳(帖)」=「1.62m²」で計算しています。

1畳

 

なので例えば…

①20m²は何畳?

1畳(帖)=1.62m²より、

「平米数」を「1.62m²」で割ると…

20(m²)÷1.62(m²)=約12.3(畳)

 

②6帖は何m²?

こちらは、「畳数」に「1.62m²」を掛けると…

1畳(帖)=1.62m²より、

6(畳)×1.62(m²)=9.72(m²)

 

このように1畳=約1.62㎡ということを覚えておくと、畳数でも平米数でも広さが計算できます!!

 

 

1畳の面積は約1.62㎡ということを知っておくだけで、ネットでお部屋探しをする際、畳数表示をしているお部屋でも、簡単に平米数に換算することができ、お部屋のイメージも湧きやすくなるのではないでしょうか?

 

今ならLINE追加&物件成約時にAmazonギフトカードををゲット!!
画像をクリックorタップして、この機会にぜひご登録ください!

 

▼ヘヤサガ(LIFES)SNSアカウントで暮らしのヒントを♪

ヘヤサガ(LIFES)の各SNSアカウント!

ヘヤサガの最新情報をお手持ちのSNSからお気軽にご覧いただけます♪

暮らしを豊かにするヒント、たくさん集めませんか?

 

クラスコ

クラスコ