">

歴史と文化が薫る街、金沢で暮らす|街の情報サイトLIFES

おうちじかんをほっこりと。

2020.06.08

今だからこそ、おうち時間を充実させてみませんか。

おうち時間をほっこりとお供してくれるものをご紹介します。

今回 紹介するのは手紡ぎ藍染め作家の弘田朋実さんが手がける『Be clothed blue』。

「人に寄り添うこと、生活に寄り添うこと。」がコンセプトの藍染め作品のブランドです。

 

まずは、綿を糸に紡ぐところから始まります。

 

紡いだ糸は、自然発酵させた徳島原産のすくも藍で染めます。

そのあと、色味が異なる糸を組み合わせて手織りで布に仕立てていきます。

手紡ぎの布は空気を含み、軽くてふわふわふっくら。

 

そんな布でできたストールや小物などの作品がこちら。

そして紡いだ糸で作られたバングルやイヤリングなどのアクセサリー。

 

これからの季節にピッタリな青色のさわやかな作品の数々です。

身につけているのを忘れるくらい軽くて身につけやすいので、おうちでおしゃれも楽しめます。

部屋に飾って眺めるのもよし。自分だけのほっこり時間が見つかります。

 

 

時間と手間を惜しまず、丁寧に作られた弘田さんの作品は心を和ませてくれます。

 

作品を購入したい方はこちらから↓

【Beclothedblue store】
【creema】
【オトメの陳列室】

作家プロフィール

弘田朋実(Tomomi Hirota)

1989 京都府生まれ
2008 京都市立銅駝美術工芸高校 彫刻科 卒業
2012 金沢美術工芸大学 工芸専攻染織コース 卒業
2014 金沢美術工芸大学大学院 美術工芸研究科工芸専攻 修了

現在は、金沢美術工芸大学染織コースの非常勤講師として勤務の傍ら「 Be clothed blue 」として制作を続ける。 毎年生活工芸関連のイベントに参加し、糸紡ぎや織物のワークショップも行う。

 

サービス癒しタイム↓

コロナ疲れなあなたに。綿の糸紡ぎをお届けします。

【Be clothed blueの手しごと】