歴史と文化が薫る街、金沢で暮らす|街の情報サイトLIFES

金沢の寒〜い冬に備えてカーテンで防寒対策!

2022.11.17

もうすぐ寒〜い冬がやってきます⛄

そんな今回は、カーテンを活用した寒さ対策をご紹介します!

しっかり対策して、金沢の寒〜い冬を乗り切りましょう!

 

カーテンで寒さ対策ができるの?

そもそも冬に室内が冷える主な原因は、外の冷気が窓際から入り込むことです💦

さらに、室内の熱の約50%が窓から逃げるといわれています😳

つまり、窓周りの寒さ対策を行うことで部屋の暖かさは大幅に改善することができます◎

 

カーテン選びのポイント

では、防寒対策になるカーテンはどのように選べばいいのでしょうか?

ここからは、カーテン選びのポイントをご紹介します😊

 

裏地付きで厚手の生地を選ぶ

カーテンは基本的に厚手のものほど保温効果や断熱効果が高くなるので、

寒さ対策を考えているのであれば、なるべく厚手のカーテンを選びましょう🌟

カーテンの生地は見た目だけでは分かりにくいため、

お店で実際にサンプルを触って確認することがポイントです◎

カーテン

 

窓より少し大きめのものにする

防寒を重視する場合は、カーテンのサイズにもこだわることが大切です!

窓よりも少し大きめのものを選び窓をしっかり覆うことで、暖かい空気が逃げにくくなります✨

また、窓と壁の隙間をできるだけ埋めることでさらに寒さ対策になるのでおすすめです◎

カーテンで寒さ対策

画像提供:aiika

 

暖色系のカーテンで見た目も暖かく

カーテンの色は視覚だけでなく心理的にも影響を与えるといわれ、

寒さ対策におけるカーテン選びにおいて、カラー選びも重要になってきます!

暖色系のカーテンは、寒色系のカーテンに比べて3℃ほど暖かく感じられるとされていますが、

彩度の高い色を選ぶと落ち着かなくなることもあるのでNG✕

彩度を抑えたベージュやアイボリー、ブラウンなどの落ち着く暖色系がおすすめです😊

カーテン

 

結露対策も忘れずに

カーテンを使う上で結露も気を付けなければなりません!

室内の水分を多く含んだ暖かい空気がカーテンの裏側で冷やされてしまうことで結露が発生します💦

しっかり対策しておきましょう!

 

定期的に換気する

窓を2ヵ所開けて空気の流れを作り、定期的に換気しましょう◎

結露が発生しやすい時期には、換気扇をつけっぱなしにするのもおすすめです😊

 

暖房器具を使い分ける

結露を防止するには、暖房器具の選びもポイントです🌟

石油ストーブやガスを使うファンヒーターは、熱を放出するときに水蒸気が発生します。

一方で、オイルヒーターやエアコン、電気ストーブなどは、室内の湿度を上げない特徴を持っています!

 

温度・湿度を調節する

結露は室内と室外の温度差が大きいほど現れやすいので、必要以上に部屋の温度を高くするのはNG✕

また、湿度が高いと室内の空気に含まれる水分量が多いため結露が発生しやすくなるので、

除湿器を活用して湿度を調整したり、暖かい服を着て暖房の温度を上げすぎないことが有効です◎

 

おすすめの床暖房付き物件

金沢市|IDEAL SOUTH 101号室

SOHO利用可!床暖房付きの1LDKです!

床暖房は床だけではなく、熱が壁や天井へ反射することで室内全体を温めてくれます◎

金沢の南部エリアに位置しており、自然が身近に感じられる立地環境!

山側環状線へのアクセスもしやすいので市内に出る時もアクセス良好です♪

スーパー・コンビニ・ドラッグストアも充実◎

 

詳しくはこちら↓

 

まとめ

\寒さ対策のカーテンを選ぶポイント/

・裏地付きで厚手の生地を選ぶ

・窓より少し大きめのものにする

・暖色系のカーテンで見た目も暖かく

 

\結露対策/

・定期的に換気する

・暖房器具を使い分ける

・温度・湿度を調節する

 

カーテンを活用して金沢の寒〜い冬を乗り切りましょう🌟

 

 

フォローはこちらから♡

クラスコ、ヘヤサガ、ヘヤサガジャーナル、LIFES、ライフズ

 

クラスコ、ヘヤサガ、ヘヤサガジャーナル、LIFES、ライフズ

 

クラスコ、ヘヤサガ、ヘヤサガジャーナル、LIFES、ライフズ

 

\石川県でのお部屋探しはヘヤサガ/

      \石川県でのお部屋探しはヘヤサガ/