歴史と文化が薫る街、金沢で暮らす|街の情報サイトLIFES

方角別!お部屋の日当たり特徴は!? ~意外と知らない不動産豆知識~

2020.06.23

自分に合った日当たりのお部屋見つけましょう!

お部屋探しをする時、何を重視して選んでいますか??

新生活を送るにあたって、お部屋の間取りや構造、広さなど注目する点がいくつかあると思います。

 

そのなかのひとつとして、日当たりが良いかどうかも入ってくるのではないでしょうか?

今回は、方角別の日当たりの特徴についてご紹介します!

日当たり、賃貸、お部屋探し

 

 

 

1.東向きの物件の日当たり特徴

東向きの物件は朝からお昼頃までは日当たりが良好です。

特に朝起きて出勤し、夜帰宅する生活スタイルの方にはおすすめです。

 

太陽が昇るのとともに日の光で起床し、仕事に出かける。

人間は、光からつくられるメラトニンという物質が1日の長さを決めています。

脳に光が届くとメラトニンの分泌がストップして、その時点から体内時計がスタートし、効率よく元気に1日が過ごせます。

hiatari、日当たり、賃貸、お部屋探し

 

 

2.西向きの物件の日当たり特徴

太陽は夕方、西に沈んでいくので、西向きのお部屋は、午後過ぎから日当たりが良くなります。

しかし、午前中は日が当たらずやや薄暗い部屋になります。

したがって、夜型生活で朝は目を覚したくないという方は、西向きの部屋を検討してみると良いかもしれません。

 

 

3.南向きの物件の日当たり特徴

日当たりの良さで人気のある南向きの物件は、午前も午後も日が差し込み、1日中明るい部屋で過ごすことができます!!

洗濯物を1日かけてしっかり乾かすことが可能です!

日中、自宅で過ごすことが多い方子供がいる家庭は、明るい南向きの物件がおすすめです。

日当たり、賃貸、お部屋探し

 

 

4.北向きの物件の特徴

日当たりが悪いと言われる北向きの物件は、1日中薄暗く室温も低めの部屋になります。

しかし、光が当たりにくいということは、家具や建具などは、日焼けしにくいんです!!

さらに、日当たりが比較的良くないということで、日当たりの良い南向きの物件よりも家賃が安くなる傾向があります!!

 

日当たりは特に気にしないという方は、北向きのお部屋を探すと、同じマンション内のお部屋でも価格が抑えめなお部屋が見つかるかもしれません!

 

 

5.お部屋・周辺環境の日当たりポイント!!

日当たりが良いお部屋を選ぶとき、ただ方角だけをチェックすれば良いというわけではありません。

日当たりの良い南向きの物件を選んだにも関わらず、実際住んでみると思ったよりも日が入らない場合もあります。

特に縦に長くなっている間取りの場合、奥の部屋まで日が入りにくいため、薄暗く感じるかもしれません。

 

逆に、窓の開口部が横に長いお部屋だと、部屋全体に光が直接入るので、明るくなります!!

 

また、マンション周辺の環境チェックも大切です。

周りの建物を確認してみて、各方角に背の高い建物や、お部屋のマンションと同じくらいの建物が連なっている場合は、日差しが遮られてしまう可能性もあります!

日当たり、賃貸、お部屋探し

 

 

6.まとめ

お部屋を決める際、日当たりはあなたの生活スタイルによって決めるのが良いと思います!

方角や間取りが違えば日が当たる時間にも、バラつきがでてくるため、もし日当たりを重視してお部屋を決めるなら、お昼頃に現地で内見をしてみると良いかもしれません!

 

日当たり、賃貸、お部屋探し

 

今後も不動産に関する意外と知らない豆知識をお届けしますのでぜひご覧ください!!

 

お部屋探しはこちら(クラスコナビ)から!!

 

 

今ならLINE追加&物件成約時にAmazonギフトカードををゲット!!
画像をクリック or タップして、この機会にぜひご登録ください!

 

ヘヤサガ(LIFES)SNSアカウントで暮らしのヒントを♪

〇Instagram

〇Facebook

 

Renotta(リノッタ)SNSアカウントでおしゃれなお部屋探し♪

〇Instagram

〇Twitter

〇Facebook