歴史と文化が薫る街、金沢で暮らす|街の情報サイトLIFES

畑でフレンチ?!【流寓 LUGU】×【オーガニックベジ&ライフ_うつろふ】

2020.11.09

今回ご紹介するのは、フランス料理店を営む「流寓 LUGU」さんと、無農薬野菜の作り手・野菜農家の「オーガニックベジ&ライフ_うつろふ」さんです。

月に1回のペースでイベントを開催されています。

 

“畑でフレンチ”

どゆこと?

 

 

そんな声が思わずポロリ

そう。

「なんで畑でフレンチ食べてんの?」なGAPなイベントなんです。

 

 

まずは青空の下からスタート

 

 

畑で野菜を取って

 

 

空気がおいしい場所で

畑仲間とフレンチを味わう

そんな聞いたことないイベントです

 

 

 

お子さん連れのファミリーの方から

野菜が好きな女性

農家な空気感が好きな人たち

はじめて会った人どうしで

一つのテーブルを囲んで

フレンチを味わいます。

 

 

 

ちょっと緊張しない?

おまけにフレンチって形式があってお固いのでは?

そんなことありません

 

 

なんてったって

フレンチを食す前に

畑で野菜を収穫してるから!

 

 

そんな時間を共に過ごせば

みんなそんな空気

はじめて出会った人どうしなのにそんな空気はどこへやら。

 

畑の収穫を食べる前に行うこと

笑顔に

リラックスして

安心できる場所で

安全で

ほんとうにおいしいものが食べられる

 

 

 

新しい「食」の提案がここにあります

 

 

食をたのしむ

フランス料理の新しいスタイル

こどもも一緒に

開放的に

 

 

今回のイベント&流寓 LUGUのコーディネーターさんいはく

畑でフレンチのコンセプトとは

「生産者に寄り添い・食を楽しみ・洗練されただけの空間ではなく土着型の料理と向き合う考えから」

 

これからの料理のあり方の変化

もう少し生産者と消費者の距離を縮めつつもいいものを見つけられたら

 

これからの

ライフスタイルと

人との繋がりのあり方を感じ取って

提案されています。

 

野菜をつくった人

人がつくったものをまのあたりにして

喜びを感じてもらう

いまの時期を通してだからこそ

おうち時間を改めて見直して

食に関しても

無農薬で身体にやさしく

おいしいものを食べたい

 

 

 

生産者でありこの場所のオーナーであるうつろふさん

安心安全の野菜から

その野菜などを使って作られた加工品も販売されています

 

 

以前はデザイナーのお仕事をされていようで

そのときの仕事のやり方とは根本的に変わってはいないそう

お客様が求めること

喜ばせることが大切

そのためにいろんなことを試したり行動したり準備したり

忙しくて手がまわらなくなった時 ありますよね。

 

そんなときこそ

いったん立ち止まって見直すタイミング

むしろそれはもう必要のないことだと気づけるといいます

 

あらためての

みなおし期間

 

これからの時代の食のありかた、暮らしのありかた

未来に向けて

食をとおして人とのつながりを体感してみてください。

 

 

必要最低限の

豊かな暮らしのキーワード

 

暮らしに寄り添う食の提案・場所が

ここにあります。

 

 

 

流寓 LUGU

HP:http://www.shiki-inc.com/lugu/

Instagram:https://www.instagram.com/lugu9012/

Facebook:https://www.facebook.com/LUGU08032499012/

 

オーガニック & ベジライフ「うつろふ」

HP:https://uturofu.theshop.jp/about

Instagram:https://www.instagram.com/uturofu/

Facebook:https://www.facebook.com/uturofu.uturofu

Twitter:https://twitter.com/uturofuuturofu

Adress:〒9240842 石川県白山市 剣崎町36

Tell:090-4322-0517